スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ちょっと森へ

さわ

土曜日、お友達の森へ遊びにいきました
リンクしてある、山のおもむき の yuukoさんのところです

紅葉が終わる前に・・・と思っていたのですが
一足遅く、葉は落ちていました
でもいつでも 美しい森

カメラに収めようと張り切っていたのですが、
毎度カメラの性能も 撮る人間の性能も悪い為
思いついたのが

yuukoさんの後ろを歩いて、
yuukoさんが写真を撮ったような場所を撮る
という なんともセコイ作戦でした

でもおかげで 結構良いキノコの写真が撮れました
透明きのこ
透明のキノコです
名前はなんだっけなあ・・・すぐ忘れてしまう
グミみたい

もう一つは枯葉の中に混じったキノコ
枯葉キノコ
どうですか なんか 区別付きにくいでしょ?
というには 出来の悪い写真
もっと 遠目から撮れば良かったんだ…

森は 楓の甘いにおいがして
さわの音が聞えて
いつでも癒されてしまいます

また遊びに行かせてくださいね!!

スポンサーサイト

2012.10.29 | | コメント(5) | トラックバック(0) | diary

社会人失格

人との距離のとり方というのは難しいですな
とにかく空気というものが読めない
空気が読めないとわかっているだけ
空気が読めないことを読めていない人より
いいのだろうか 別に同じだろうか

どっちでもいいんですけど
単純に失礼な人間なので
だから 失礼のないようにしようとするのですが
非常に無理が見えてしまい
結局失礼になったりする

ネットやメール
顔が見えないとより不安
アレ 何コレ 私変だった?
失礼だったら 謝ります
謝って気分がより悪くなるのでしたら謝りません
と 尋ねることもできない
いや しようと思えばできるのか
でも 
変じゃない?
メールで
そんなこと聞いたら 情緒不安定爆発じゃない?

世の中は本当に恐ろしい

生まれ変わったらエクソシストになろう

昨日描いた絵 やりなおしたら使えるかな~

2012.10.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | diary

いただきもの

tomkun.jpg

tomkun2.jpg

リンクを貼っている
魔石レディオのトム君から イラスト集と 缶バッチと イラストカードが届きました
数年前からトム君のイラストの大ファンなのですが
こうして 印刷物であっても 手にとるのは初めてです

ああ・・・感無量

可愛くって楽しくて新しいけど懐かしくて
他にも色んな面を発見できるトム君の絵
羨ましいのを通り越して とにかく良いのだ・・・

tomukun3.jpg


イラスト集は端っこをリングで止めるようになっていて
自分の好きなページを壁に貼れるようになっています
オオ~ ナイスアイデア~

現在何かとカオスな私の部屋ですが
とりあえず一枚壁に貼りました
絵に穴をあけたくないので、勿論ファイルに入れて

壁も何かとカオス
下のカレンダーは来年のものです 100円です しかも買ってもらいました
最近の100円ショップは オシャレなものも結構売ってますね
でも なんでも100円で購入できるということって 怖いぜ なんか



2012.10.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | diary

藤田嗣治と挿絵本展

数日 札幌にでかけて参りました
最後の買出し… 

藤田嗣治と挿絵本展も見てきました
凄く面白かったです
子供を描いた絵がずらりとならんでいて
その 子供達の顔の歪みが なんとも…
女性も 皆やっぱり 少し肌の感触が 陶器のような気もするし
押したら跡がそのまま残ってしまうような気もするし
まあ そうじゃなくて ホントただただ美しいな~ と思うのもあるんですけど
半分死んでるような顔っていうのは 目標とするところでございまして その

他にも 彼が描いた 浮世絵っぽい挿絵とかも見たのですが
とてもオシャンティでした

とても楽しんで胸がいっぱいになったので
これは図録を買わねばなるまいと
図録を立ち読みしたところ
図録の出来があんまり良くない…
なんか ぎゅうぎゅう詰めだし(図録とはそういうものなのだろうか)
浮世絵が薄い色合いなのに 背景も薄いカラーの模様をつけてるもんだから
見難かったり
やめようかな…と思ったのですが
学生時代に 彼の画集が発売され2万円超えてて諦めたことを考えたら
2千円なんだから お買い得と思おうと思って
購入しました

毎度のように散々友人に世話になった後家に帰ると
嬉しいものが届いておりましたので
次に日記を書くときには 自慢する為に写メを載せたいと思います

余談ですが
今 マクドナルドて ポテト全サイズ150円セールをしていますね
ポテトがあればもう何もいらない これは一周まわって逆にグルメだと 自称していたのですが
乞食速報 でこの情報を知った時は グルメじゃなくて 乞食だったのかと
愕然としました

2012.10.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | diary

さ 寒い・・・

急に寒くなりました

冷え性なので
足も手も氷のようです
しょうが湯飲んで、湯たんぽを入れる毎日

個展まで2ヶ月を切ったところで
正直今 頭の中が空っぽです

ある程度 展示としての作品は作り終えた…つもりでいるものの
もう少し 小さな作品をつくる予定
なのに
全く頭も手も動かないし 気持ちが萎えている
とはいえ
絵を描く前は いつも
こういう期間があるので
どうしようもないかな と 

絵のことをまず 忘れなくては
しかし 時間はない
五点欲しいと言われたが
十点作るつもりで
最終的に三点で終われば御の字ですな

こういう時
短期間で働いたりできたら いいんですけどねえ

景色見たり 本を読んだりしよう

結局川上さんのヘブンは
なんとなく 精神的に揺さぶられそうで 恐ろしくてまだ手をつけていない
(延長して借りっぱなしなのだけど)
フェイスブックで友人が 朝吹真理子さんの きことわを読むと言っていたので
私も読んでみた
きことわの前の流跡が好きだったので ワクワクして読んだのだけど
ちょっと期待値が上げすぎていたかも…

今回 他に 西村賢太さんの対談集も借りてきた
西村さんの小説は一冊も読んだことがないのだけど
立ち読みしたら 面白かったので

気になったのは 朝吹さんとの対談と 石原都知事との対談で
朝吹さんは とても鋭くて知的で自然な人だった
石原さんは あまり好きではないので アンチ的な意味で気になって読んだんですが
面白かったです
石原さんは 私が好きなタイプの小説が芥川賞にノミネートされた時 大体酷評で
理由を 身体性がなく 小手先の話で 無国籍で 絵空事だ
と言っていたのですが
そう言われると 小手先かどうかはともかく
まあ そうかなと思いました

無国籍っていうのは 文化にはならないもんですかな



2012.10.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | diary

早速なので

はりきって今日も日記を書こうと思います

あれ まてよ… 今日一歩も外に出てないんじゃないだろうか
何かが起こったとしたらそれは脳内だけだった

2012年4月のニュースでは
日本人の読書量は年間40冊だそうです
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60742

私はここ数年 本を読むということを意識しているんですが
それでも年間50冊がいいところです
そんなに平均と変わらなかった…

ちょっと読書家をきどろうかとたくらんでいたのですが、
ギリギリで恥をかかずにすんだようです
まわりの人がそんなに(??)読書家というわけではないので
日本人の平均が40冊って 本当にそんなに読んでいるのかなと思いましたが
きっと皆暇を見つけては本を読んでいるんですね
思えば、本屋さんにはどこでも 広い文庫の特集スペースがあるし、
その上で他にも文庫の棚が二つくらいはありますもんね

昨日、円城塔さんのバナナ剥きには最適な日々を読了しました
芥川賞を受賞した 道化師の蝶からの にわかファンなのですが
とっても面白かったです
話もそうですが、円城さんのお話を読むと
自分ではたどり着けなかった脳みその新大陸に行くことができて
大発見したような気持ちになってテンションが上がるのですが
私の脳みそが不出来だからなのか
即効で何を発見したのか忘れてしまい
誰かに これはこんなことが 書かれていてね と説明するなんていうことになったら
多分魅力について 全然伝えることができないんだろうなと 思います

さて図書館で借りてきた本の残りは
岩井志麻子さんの魔羅節と 川上未映子さんのヘヴンです

寝る前に岩井志麻子さんってなんとなく
悪夢を見そうですが
実際に何度も見てます


バナナ剥きには最適の日々バナナ剥きには最適の日々
(2012/04/06)
円城 塔

商品詳細を見る




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

2012.10.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | diary

とりあえず…

ブログを開設しました

レンタルで簡単にできるはずのブログを
ちょっといじって自分好みにすればいいと 思ってたんですが
そのほんのちょっとで 時間がかかってしまい
結局はお友達に希望を言ってお直ししてもらったのでした
ありがたや ありがたや

さすがに寒くなってまいりましたね
 と 言うような
ありきたりな話しか見当たりません

もし開設したのが夏でしたら
さすがに暑くなってまいりましたね
と 言っていたに違いないでしょう

こんなしみったれた日記で始まるなんてと思っていたら
散歩の最中に撮った夕日が透けるススキの写真を発掘しました

とっても綺麗でした

p20120913-181217.jpg




2012.10.06 | | コメント(6) | トラックバック(0) | diary

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。