スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

良いお年を

お久しぶりです

今年ももう終わります

自分にとって、今年は落ち着きのない年でした

色んなことがあって、当初目的としていた
ゆっくりとしたペースで自分の作品を制作するというのは
果たせなかった気がしてます

しかし今年は
自分がどういう人間なのかわかったり
当麻町で菊の選花のアルバイトをしてみたり
ギャラリーぷるぷるの展示会に二回も参加させていただいたり
ぷるぷるの中尾さんを通してイラストのお仕事をいただいたり
東京に遊びに行ったり
そこで初対面の人と沢山会ったりして
思い返せば良いことが沢山あったのに

今月は創作の面でも健康面でも不調でして
11月には今年は二回も展示会に参加させていただいたという充実した気持ちがすっかり薄れ
クリスマスで浮かれている人を軽く呪いかけたありさまでした

とはいえ12月中旬は
前述したとおり久しぶりに東京に行ってまいりまして
創作とはまた別の方々とお会いしていて
沢山の方とお話してそこでまた色んな人生観に触れられて
泣いたり笑ったりと素晴らしい旅になりました

もともと人と会う旅だったのですが
行ってみるとやっぱり美術館ものんびり行く日が欲しかったなと

そうして、
また旅に行きたい
美術館も行きたい
人とも会いたいとなると

私にはしないといけないことが沢山あって
それを少しずつ叶えていけたらいいなと思います

皆さま良いお年を!




----


マンダラとは何か (NHKブックス 1090)マンダラとは何か (NHKブックス 1090)
(2007/08/29)
正木 晃

商品詳細を見る



9月にお会いした正木先生のマンダラの本です。
恥ずかしなから、仏教も、密教も、全然知らず、
マンダラも宗教画という間違った認識しかなかったのですが、
凄い深い世界でした。
マンダラ本来の意味も、広義のマンダラとして、世界の色んな地域で、キリスト教やネイティブ・アメリカンの絵を
取り上げられていたところも、なんか オオッ って感じでした。

先生は来年も釣りで北海道にいらっしゃるらしい(?)ので
またまちなか文化小屋で講義をして下さると嬉しいですね…!

スポンサーサイト

テーマ:我想う - ジャンル:日記

2013.12.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | diary

冬が来る前に

ガラス工芸作家のやっちさんのところに
母が注文した品を取りにいきました

とても素敵な場所でした
外も工房の中も綺麗に片付いていて、
やっちさんは好きな音楽をかけ、毎日黙々と作業をなさっているんだなと思いました。
夢のようですね…。
冬は新潟?に寒天作りの出稼ぎに行くのでもうすぐ釜の火は消されるそうです。

やっちさんち物販



やっちさん


---



宮沢賢治展始まっております

オープニングは急用ができてしまっていけなかったのですが、
一週間後位に見に行きました。

タニコシナツコさんのぬいぐるみ、とっても素敵でした…!
鹿のヌイグルミが特に気に入りました

今月下旬までやっておりますので、
是非皆さん見に行ってください~!

私の絵もよろしかったらお手にとって、
ブドリの顔、ゴーシュのセロ、イーハトーブの山を覗きこんでみてくださいね


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

2013.12.04 | | コメント(5) | トラックバック(0) | works

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。