ホラーの季節がやってきた


夏といえばオカルトホラーと言いますが
それは外国でも通用する話なんでしょうか
日本ではお盆があるから夏なのかなって
あ 霊が出ると温度が下がるって話があるから
海外でも やっぱり夏なのかな
エアコンないから降霊会みたいなノリなんでしょうか
ちょっと肝も部屋も冷やしてもらって一石二鳥 ね エコですね

リングの作者の鈴木光司さんが
海外のホラー小説の賞を受賞したニュースを読みました
ホラー好きとしてはなんとなくテンションがあがりましたが
鈴木さんの本を読んだことは特にないんですけど

最近は
恒川光太郎さんにはまっています

夜市 (角川ホラー文庫)夜市 (角川ホラー文庫)
(2008/05/24)
恒川 光太郎

商品詳細を見る


懐かしくてちょっと怖くて哀しい

2005年日本ホラー大賞(?)かなんかを受賞している小説だそうで
私は岩井志麻子さんも大好きなんですが

日本ホラー大賞面白いな!!と
何を読んだらいいのかわからない時は
日本ホラー大賞を受賞している作家さんを選ぼうと思いました



簡単ですね


***


球体人形のお洋服も無事作り終わりました
家つくってます
あとパジャマ…
パジャマがなんか宗教家の服みたいになってます


スポンサーサイト



テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

2013.07.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | book

コメント

恒川光太郎さん!私も一昨年「夜市」買ってはまりました~
「夜市」も好きだけど、「雷の季節の終わりに」ってやつも私は好きです。
もしまだ読んでなければ読んでみて下さい~ヽ(´∀`)ノ

2013/07/18 (木) 13:43:20 | URL | ひこと #- [ 編集 ]

ひことちゃんへ

雷の~ 私も読んだよ! 凄い面白かった~!
ひことちゃんはホラー小説系結構読むのかな?
私少ししか読んだことないんだ…
もしお勧めの怖い本があったら是非教えてくれ~!v-22

2013/07/18 (木) 21:43:29 | URL | se #- [ 編集 ]

ホラーとかミステリーものが大好きでよく読みますが、作家買いをするので幅は狭いです…笑

おすすめはグロい系が問題なければ乙一の
「GOTH」、「天帝妖狐」、「ZOO」、「暗黒童話」、「夏と花火と私の死体」辺りでしょうか。
(「ZOO」は短編集なのでホラー系じゃないのも混ざってますが)
あと乙一の別名義の山白朝子の「死者のための音楽」もよかったです◎

他は綾辻行人の「Another」とか。
ノスタルジックホラーですが朱川湊人の「かたみ歌」も読みやすかったです(´∀`)
あとホラー系になるのか分からないけど神永学の「神霊探偵八雲」シリーズも面白いですよ!

2013/07/19 (金) 18:12:42 | URL | ひこと #- [ 編集 ]

ひことちゃんへ

グロ系は問題ないよ~!
乙一さんの作品、名前だけでも怖そうだね
特に夏と花火と私の死体が気になる…
他の作家さんのも、次図書館行くとき、参考にさせてもらうよ~~!
どうもありがとう!
しばらく何を読んだらいいか迷わなくてすむぜ…!

2013/07/21 (日) 16:32:23 | URL | se #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »