スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ギャラリープルプル 極楽と地獄ってどんなとこ?

今日は前から楽しみにしていた
まちなか文化小屋 正木晃先生の「極楽と地獄ってどんなこと? 死後世界の航海術」を
聞きにいきました

スクリーンに映し出された極楽と地獄の絵画が
どんな風に描かれているか、その時の時代背景
文化や宗教の流れと それに伴う葬儀や埋葬の変化などなど


大変面白かったのです
12回くらいの講座だったらいいのになぁと思いました


講座のあと、妖怪展の時、飯野さんにサインをもらって欲しいと
ともちゃんに頼んでいた絵本を取りに行ったのですが、
途中で正木先生もいらっしゃってスタッフの方と他のお客様と四人でしばしお話しました

色々聞きたいはずなんですけど
頭の回転が遅くて質問がでてこないという 毎度のパターンです

まだ処理中…

はじめての宗教学: 『風の谷のナウシカ』を読み解く〔新装増補版〕はじめての宗教学: 『風の谷のナウシカ』を読み解く〔新装増補版〕
(2011/09/30)
正木 晃

商品詳細を見る


知りたかったら、読んだらいいですね!

お地蔵さん美しくて優しい…。




---




久しぶりに札幌行ってきました
近代美術館、日本画のポスターに魅かれて行ってきました

美術館の中に入っても売店でポストカードと図録を見ながら

ポストカードで我慢できないか… 図録を買ったらずっと楽しめるんじゃないか…

と呆れる友達を横に ケチケチケチケチ してたんですが
結局図録も買って入場もしてきました

いや~ 中入っておいて良かったです
竹内浩一さんのが特に素敵でした
テキスタイルデザインをなさっていた方みたいで
絵 オシャレでした
下田義寛さんの絵は一体何で描かれているのか謎でした
面白かったです
ガラスに絵を描いて三枚重ねたみたいに見えるんです
確実に違いますけど 絹って描いてある…


日本画で大好きなのは
静かな絵が多いところですね
あと自然のかすかな音とか

そんなことない?知らないだけかな~


スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.09.20 | | コメント(1) | トラックバック(0) | diary

コメント

わー、その講座?とっても聞きたかった!せのブログ見てると結構気になる情報あるけど全て事後報告だから(そりゃそうよね)逃して、勝手に恨めしい気持ちになっております

2013/09/23 (月) 21:59:00 | URL | みやで #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。