凍りつく毎日

犬たち犬たち
(2009/04/23)
レベッカ・ブラウン

商品詳細を見る


去年の暮はずっとホラー小説を読んでいまして
ホラー大好きなので、しばらくはもうテンションが上がり放題だったのですが、
途中から毎日悪夢を見るようになり、
気分も薄暗くなってきた気もしてきて(ただこれはいつものことかもしれない)

今年のはじめは爽やかな本ではじめようじゃないか
と手にとったのがこちら
レベッカ・ブラウンの犬たち

まだ最後まで読んでいません
ホラーより陰気な気持ちに…

レベッカ・ブラウンさんの小説は日本で翻訳されている分は読んでいると思うのですが
とても細かい感情を細かく説明してくれたりして
それが非常に脳裏に焼きついて

や やめて それ以上言うのは…

となったりします
「正直に書こうと思う しかし わたしは正直な人間ではないので できるだけ正直に書くということだが
 正直ではないわたしが正直に書くというのは大変難しいことで(全然原文のままじゃない)」
みたいな分が2ページくらい
特に沢山の言葉を使うということもないところが
妙になまなましくわたしのことのような気がしてきて
お腹がいたくなってきたりします

レベッカ・ブラウンさんの小説は大変大好きなので
よろしかったら読んでみてどうだったか教えてください



---



昨日大変悪天候の中
ギャラリーぷるぷるのうま展オープニングパーティーに行ってまいりました
沢山の方のうまの作品に囲まれながら
スタッフさんがつくってくださった
甘酒を飲んでいつものようにかなりぼーっと長居させていただきました
皆さんに今年のご挨拶ができて良かったです



スポンサーサイト



テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

2014.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | book

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »